バリカンを使って痛い時は4つのチェックポイントを抑えるだけて痛くない

バリカンを使う時に本来であれば痛くないはずですが、人によっては使う度に痛みを感じる人もいます。

使う度に毎回痛みを感じるのであればもう次から使うのが嫌になりそうです。

ですがチェックポイントさえ抑えておけば刈り上げる時痛くなくなるかもしれないので、痛い人は参考にしてみてください。

バリカンを使う時に抑えるポイント

初めにハサミでカットする

これは今までバリカンを使ったことがない方に抑えておきたいポイントになります。

バリカンを使う時に伸びた髪の毛のままバリカンを使おうとする方も多いと思いますが、髪の毛が伸びきっている状態でバリカンを使う事はおすすめしません。

髪の毛が長いとバリカンを使った時に髪の毛がひかかるため痛みがでやすくなります。

髪の毛が引かかるとその部分の髪の毛が抜けてしまう可能性がでてきますし、引っ張って抜く時は痛みが生じることでバリカンを使う時痛いと思う時があります。

そうならない為にする方法は簡単で、最終的にバリカンを使うとのであれば、バリカンを入れる前にある程度ハサミで短く切ってしまってからバリカンを使うようにするのがおすすめです。

髪の毛が短ければ引かかる事はなくなります。

ですか1つ注意点として完成図を想像しながらハサミを入れないといけません。

バリアンを使う時髪型にも色々ありますが、例えばツーブロックにする時は本来で刈り上げた所に髪の毛を被せるのでそれを切ってしまうとバランスが悪くなります。

そうならないように、一旦バリカンでどんな形を作りたいのかしっかりイメージしてから、残す部分は切らないようにハサミで切るようにしてください。

そうすると失敗もなくなります。

参考>>>『おすすめのバリカンはこれ!【性能と価格で徹底厳選】』

バリアンは下から上に向けて入れる

下から上に向けてバリカンを入れると髪の毛がひかかりそうなイメージがあると思います。

髪の毛の流れに逆らってバリカンを使うことにたるので、髪の毛が立ち上がりますが、そのせいでひかかり抜けるということはありません。

その逆で髪の毛が立ち上がるので、バリカンが入りやすくなり、その分ひかかりづらくなるので、痛みを感じづらくなります。

今までバリカンを使って痛みを感じていた人やこれから使うけど痛いのは嫌だと言う方におすめです。

ちなみに上から下に使うと痛いだけでなく、変な角度になる事があります。

バリカンを上から入れると角度がおかしくなることが多く、バリカンを持っている手の動きが変な角度になる事があります。

変な角度で動かすので、その部分は頭皮に日かかりますし、痛みが出やすいということです。

基本的にバリカンは下から上に使うものだと覚えておくといいですよ。

バリカンをメンテナンスする

バリカンをわかりやすく言えば髭剃りのようなものです。

そのため手入れをしないと切れ味がどんどん悪くなります。

切れ味が悪いままバリカンを使えば上手くかれないので、絡まりますし痛みが出ることが多いです。

定期的に手入れをする必要がありますが、どんな手入れをすればいいのか分からない時もあると思います。

そんな時はオイルを差しますが、お手入れ用オイルが売られており、時折それをすることが必要だと言うことです。

物によっては丸洗いできる防水タイプのものがあったり、オイル不要のバリカンもあるので、そういうものを使っている場合はお手入れしなくて大丈夫です。

ですが、特にオイルが必要ないと記載されている場合でも定期的にオイルを指すだけで切れ味が良くなり痛みを感じることが少なくなります。

頻度としては3回に1回ぐらいで十分ですし、滑りが悪くなってきたなと感じてからでも大丈夫です。

滑りが悪くなると痛みが出る可能性が高いのでそうなる前にオイルを差すことが大切です。

痛いのを繰り返してしまうとお子様の場合はバリカンを使うと痛いから怖いというイメージがでるようになってしまうので、特に男の子のお子様がいる場合は注意してください。

メンテナンスさえしっかりしていれば、スムーズに切る事ができます。

ゆっくり動かす

バリカンを動かす時のスピードが早すぎると痛みがどることがあります。

例えば虫刺されができた時、掻きむしるようすると後々痛みがでますが、ゆっくり掻くと肌のダメージを最小限に抑えることができます。

バリカンも同じですスピードを上げて使うとそれ相当のダメージがあるので、髪の毛がひかかり痛みが出ることがあります。

早く動かしても痛かったり、思ったより深く入れすぎたなど失敗する確率が上がります。

雑に仕上がるともう少し整えようと思って試行錯誤すると、思ったより時間が掛かってしまったり、狩りすぎたりする可能性があるので、初めから丁寧に動かして使う方が失敗も痛みもないので安心さです。

時間がない時に急いで使うのではなく、時間がある時に落ち着いて使うようにすると失敗も痛みもなく使うことができます。

まとめ

もしバリカンを使った時に痛いと思ったら次使う時も痛いかもと思ってしまうので使うのが嫌になる時もあります。

でも使わないとできる髪型も限られてしまうので、どうせならカッコよく切りたいものです。

そんな時は痛みがでないのうにバリカンを使うとコツを参考にしながら、好きな髪型にしてみてください。