バリカンを使う場合の5つのメリットとデメリットの紹介

バリカンというと床屋さん!はたまた最近では美容室で見ることも増えてきました。

しかしながら、ご家庭でバリカンを使う方や、使いたいけど迷っている方も数多くいます。

そこで、バリカンを使ううえでのメリットやデメリットを、ご紹介します。

初めて使用する場合でも安心

近年、バリカンでセルフカットをする方が増えてきています。

ですが、やはり多いのは、「自分でカットするのは失敗しそうで怖い。」や、「こどもの髪をバリカンでカット出来たら、楽だろうけど失敗したらどうしよう。」等、失敗への不安はどうしてもぬぐいきれません。

そういった不安感がぬぐえないデメリットはありますが、まずはバリカン=プロが使うものという概念は捨てましょう。

誰にでも初めてがあるように、「案ずるより産むが易し」という言葉のまさにその通りです。

今では初めて使う人が分かるような説明書がついているものや、インターネットでの動画もたくさん配信されています。

なので、安心してまずは一度手に取ってみてください。

ヘアスタイルは自由自在

誰でも一度くらいは経験したことのある、理容店や美容院でカットをしてもらい、美容師さんの「いかがですか?」に対する問いに、「(あれっ?こんなはずでは・・・でも言えない)はい、大丈夫です」なんていう返答をした事があるのではないですか?私はあります。

それでは何故このような事が起こってしまうのでしょうか。

カット途中で口をはさめなかったり、自分が思っているヘアスタイルをうまく伝えられなかったり、伝えたつもりでも相手が違ったとらえ方をしていたりと、原因はたくさんあります。

高いお金を出して、いざカットしてそんな仕上がりでは、ただただストレスを溜めに行くようなものです。

そんな時にセルフカットを用いれば、微調整はもちろん自分の好きなヘアスタイルを作る事が出来ます。

節約にはもってこい

セルフカットでのメリットはなんといっても節約になる!ということです。

ヘアカットの値段はピンキリですが、平均的に見て3,500円前後でしょう。

早い!安い!のポッキリ価格1,000円!なんていうのは今は置いて置いて下さい!。

都会や大きな美容室や人気美容師さんになると何万もとられる事もあります。

ヘアカットは数か月に一回とはいえ、年間を通すと意外と大きな出費になるのです。

髪の短い男性や女性は、伸びるのがペースは同じでも、伸びた時の印象からもうこんなに伸びてる!と自他ともに思い、切らずにはいられませんよね。

そこで、毎回理容店や美容院で出費をしなくてもバリカンなら一回のバリカン代と電気代だけでカットできてしまいます。

好きな時にいつでも移動なしで安心リラックス

なんといっても自粛や人への接触が懸念されるウィルスや、風邪の流行る時期でも家でカットができるというメリットがあります。

移動時間も移動費用もかけず、朝昼晩いつでも空いた時間に、自分のタイミングで切れるのは最大のメリットです。

更に、理容店や美容院では大人しくできないこどもでも、自宅でならリラックスできるのは、こどもにとってもストレスフリーで良いことです。

こどもが大人しく出来ないと、親御さんまでストレスを溜めかねません。

こども専用のおもちゃ型の椅子があるようなところは、DVDを見せてくれたり、待合スペースもこどもの為に作られてはいますが、とにかくお高いところばかり。

しかし、自宅ならば新しいおもちゃや発見はないものの、落ち着ける空間であり、カットが終わればすぐに家事などに自分の時間を作る事も可能です。

自宅でのカットはメリットがたくさんあり、そとでのカットならお掃除いらず。

おうちの中なら新聞紙やレジャーシートを広げれば簡単お掃除が可能です。

 

実は動物にも使える

お家で猫や犬を飼っている方必見です。

バリカンは人間のヘアカットにだけなんてイメージを持たれていませんか?犬や猫もバリカンでトリミングしているんです。

ただし、ご家庭でカットされる場合は、毛量の少ない動物や、毛量が多くても、生活に支障をきたしていない動物には使用しないで下さい。

動物はじっとさせられたりいつもと違うことをされるとストレスになります。

カットする時は。

短くするというよりも髪をすくイメージで地肌に当てないようにして下さい。

眠っている時が一番のチャンスですが、少しでも嫌がったり暴れたりした時には必ず中断して、時間をかけてゆっくりやってあげて下さい。

嫌がっているのを無理やりカットするのは怪我の元です。

お互いがリラックスしながらカットすることをおすすめします。

もちろん動物用のバリカンを購入するのが一番ですので、何がいいのかトリマーの方に聞いたり、インタネーットを活用するのも良い手です。

まとめ

バリカンを使う事へのメリットデメリットがたくさんありましたが、メリットの方が格段に多いことが分かります。

チャレンジすることを怖がらず、デメリットばかり見ずに、メリットも見てみることが大切です。

この機会に是非一度バリカンを手に取ってみてください。