子供用のバリカンはどう選べばいい?選ぶコツはあるの?

子供というのは何しろ、日一日と大きくなっていくものです。

背丈だけでなく、髪の毛も大人よりも伸びるのが早い気がしませんか。

実際子供の場合、かなり頻繁にカットしないと、髪の毛が伸び放題になってしまいます。

バリカンでの自宅カットでしのぎたいものですね。

何しろ子供の髪の毛は

子供の髪の毛の伸びの早さというのは、本当に驚くほどです。

この前美容院で手入れしてきたのに、何でもうこんなにと、頭を抱えるお母さんも少なくないでしょうね。

正直、美容院代だけでも家計の負担を大きくします。

かと言って自宅でハサミを使ってというのは、やはり危険な感じもしますね。

ハサミというのは刃がむき出しですし、使い慣れないと髪の毛だけでなく頭皮まで切ってしまいそうで、使う方も怖いです。

慣れれば、といいますが、その慣れるまでに時間も回数もかかります。

そこまで子供を辛抱させるのも、当人が修行するのも大変です。

ここはもっと安全に自宅でのカットが出来る、バリカンを利用してみませんか。

電動なのでそれほど難しくなく、カットが出来上がります。

もちろんプロが、と言うふうには行きませんが、次のカットの時期を延ばすことは出来るのです。

しかし子供のためのバリカン、どう選んだらいいのでしょう。

子供用のバリカンを選ぶには

子供専用のバリカン、何だか贅沢な気もしますね。

でも可能ならば、大人用とは違う子供専用の1台を用意してあげてください。

お父さんと兼用は避けたい

予算や経費の問題で、できればお父さんの使っているバリカンを、と思うのも当然です。

でもこれは避けてあげてください。

大人と子供では髪質も違いますし、カットしている時の精神状態も違ってきます。

デリケートな子供の頭皮や髪の毛に合わせて、バリカンを用意してあげたいですね。

静音性のあるバリカンを

大人の場合でも、耳の近くであの独特のブーーンと言う音が耳障りに感じる人も少なくありません。

特に子供の場合、聞き慣れない音だとそれだけで恐怖を感じます。

しかも自分の肌にあたっているのですから、怖くて当然です。

年齢が低ければ低いほど、音については気を使ってあげなければいけませんね。

音のせいでもじもじと動かれては、カットもうまく出来ません。

できるだけ静音性の高いバリカンを選ぶようにしてください。

コードレスのものがおすすめ

大人のカットの場合、カットが済むまでじっとしてくれているのは当たり前、と言う感じですね。

じっとしていない相手に、大人のくせにじっとしていられないの、とか思わず叱りつけてしまうこともあります。

でも子供には無理な注文です。

頭や身体を動かさずにいてくれ、という方が難しいのは当たり前ですね。

そんな子供相手の散髪ですから、邪魔になるものはできるだけ排除したいものです。

コードもそれです。

コードタイプの交流式のバリカンは、時間制限なしに使えますが、どうしてもコードが邪魔になって使う方も使われる方も自由が効きません。

子供が身動きするたびに、コードも動いて結果バリカンの動きも、ということにならないように稼働時間の長めのコードレスタイプを選んでください。

防水性のあるものは必須

散髪自体、結構な労働です。

相手はじっとしていてくれればまだしも、動こうとする子供をなだめつつのバリカン使用は、重労働です。

やっと仕上げても、その後jは片付けの時間が待っています。

ついでに子供のシャンプーもして、などとなると疲れ切ってしまいますね。

そんな時に丸洗いできる、本体にも防水性能のあるバリカンなら、極端な話子供をシャンプーしてやりながらでも、バリカンも洗うことが出来ます。

お母さんの負担を減らすためにも、防水性のあるバリカンをおすすめしたいです。

とにかく大人と子供は違うということ

着るものなどなら、お父さんの着ていたTシャツのお下がり、などというのも可能です。

しかしバリカンの場合兼用もですが、お父さんのお古も避けてください。

古くなったバリカンの刃は切れ味が鈍ります。

そうした時うまく髪の毛が切れずに引っかかったりして、子供に痛い目を見せてしまう可能性だって皆無ではありません。

これが元で、子供が散髪に対してトラウマもちになるなど、これは避けたいですね。

特にお父さんの硬い髪の毛をカットし続けてきたバリカンは、これは子供用には適しません。

新しい専用のものを購入してあげてください。

もう1つ付け加えるなら、お父さんに使わせないことも、これも注意してくださいね。

もちろんお母さんも、子供専用のバリカンをちょっと拝借、などということはしないように注意してください。

子供には子供用のバリカンで、自宅での散髪も怖くなということを感じさせるようにしてあげてください。

まとめ

ちょっと贅沢にも思えますが、子供には子供専用のバリカンを用意するのが、後々のためにも結果コスパがいいということです。

自宅でのカットは嫌、痛いし気持ち悪い、などということが習性にならないようにするためにも、専用のバリカンを用意してあげたいものです。